メガネをかけた男性

仕組み

治療道具

性行為というのは人間にとって非常に大切な物です。子供を作るためだけではなく、パートナーとの愛を深め合う行為としても行います。
性行為をするためには、男性は勃起をする必要があります。健康的な男性の場合は、性的興奮や性的刺激を感じれば勃起をします。
しかし、何らかの原因で勃起ができない場合や、勃起をしたとしても硬さが十分じゃないことがあり、すぐに萎えることがあります。これをEDと言います。
男性の中で勘違いしている人は多いですが、EDとは「勃起ができない状態」のことではありません。
満足のいく勃起ができない、性行為に満足できない、という状態の場合は、EDと診断されるのです。
人それぞれEDの症状は違います。全く勃起ができない重度のED患者もいれば、挿入ができても勃起が持続できないという人もいます。

EDについて深く知るためには、正常な勃起についても知る必要があります。
勃起の仕組みは、神経と血管が深く関係しています。性的刺激や性的興奮を受けると、脳からの命令が神経を介して陰茎に伝わります。すると、陰茎海綿体の動脈は広がっていき、血液がどんどん流れ込みます。
海綿体はスポンジ状なので、血液が流れこむと吸い込むことができます。多くの血液を吸い込むことで、大きく膨らんだ状態になります。これが、正常な勃起です。
これに対して、EDの場合は、陰茎海綿体の動脈の広がりが足りなくて、血液が流れ込まないことや、神経がダメージを受けていて硬くなるまでに時間がかかったりします。

ピル

治療薬

EDで悩んでいる男性は非常に多いですが、EDは治すことができます。治療方法として主流なのは、バイアグラやレビトラなどの治療薬を使う方法です。治療薬によって効果や効果持続時間などは違うので注意が必要です。

Read More

処方師

予防すること

若い時には、自分はEDにならない、と思っていても年齡を重ねるにつれてその考えは変わってきます。年を取ってからEDになりたくない場合は、予防することが重要です。規則正しい生活習慣を送ることは1つの予防法です。

Read More

医師

副作用

ED治療として多くの人が利用しているのが、ED治療薬です。服用するだけで、EDを改善することができるのです。ただ、注意しておきたいのが、ED治療薬には副作用があるということです。

Read More

薬品

協力して治す

EDを治すためには、男性だけではなくパートナーも協力することが重要です。EDになる原因は様々ありますが、日頃のストレスが原因でEDになることがあります。パートナーの女性が協力することで、EDを改善することができます。

Read More

元気に

セルフチェック

ED治療の第一歩は、まず自分がEDだと気が付くことです。そのために普段からセルフチェックの習慣を付けておくと良いでしょう。少しでも「あれ?」と思ったら、放っておかずに自分でチェックすることが大切です。

Read More

甦り

年齡的な問題

EDは高齢者がなるもの、と思っている人が多いですが、若い人でもEDになる可能性は十分あります。実際に若年層でEDで悩んでいる男性は少なくありません。高血圧や糖尿病などの病気を患っていると、EDのリスクを高めます。

Read More