副作用

医師

毎年たくさんの夫婦が離婚していますが、その離婚原因の1つにセックスレスがあげられています。
もちろん、借金や浮気、暴力などが原因で離婚しているケースが多いですが、性的な不満が原因となって離婚しているケースも決して珍しくありません。
ここ数年、様々なメディアがセックスレス夫婦の増加を伝えていますが、単にセックスに対して淡白な人が増えただけではなく、若年層にED患者が増加していることもその原因の一端になっていると考えられています。
双方が納得してセックスレスになっているのであれば何も問題はありませんが、男性の勃起不全が原因でセックスレスになっている場合は、妻の方から離婚を求められてしまう可能性があります。
ですので、パートナーとの良好な関係を維持し続けたいと希望しているのであれば、クリニックでED治療を受けて、性生活の改善を図るようにするのが得策です。

ED専門クリニックや美容外科クリニックを受診すると、様々な方法で、勃起不全を治してもらうことができます。
どのような性的刺激を受けても陰茎が全く勃起しない状態になってしまっているのであれば、とりあえずED治療薬を処方してもらうというのが一つの方法です。
特定の条件に該当している人はED治療薬の服用を忌避しなくてはなりませんが、健康体の人ならば何も心配せずに服用することができます。
飲んでも性的刺激を受けない限り勝手に陰茎が勃起するようなことはありません。
また、時間が経てば薬の成分が体外に排出されますので、安心して利用することができます。
一方、持病があってED治療薬を服用することができない人は、自己責任で注射を打つICI療法という方法を利用することができます。